女性が主に切り出す熟年離婚の理由

一時期は社会問題として大きく取り上げられた、主に50代以降の熟年離婚問題。離婚を
切り出すのは多くの場合妻からのようですが、どちらに問題があるというのは一概に
言えませんね。夫の酷さに耐えかねて、というケースもあれば、妻が自分の都合を優先、
というケースもありますから。だからこそ容易に改善しない問題なのですが。

前者のケースだけ見ても、忙しい夫がかまってくれないという理由もあれば、逆に定年で
家に居座る夫の言動が鬱陶しいという理由もあるようで複雑です。後者のケースは、夫よりも
好きな男性ができたとか、主婦の仕事以外にやりたい事ができたとか、そのような理由の
ようです。

ただ、安易な離婚の結果としてさらに生活が苦しくなったりと、必ずしも理想通りに事は
進まないものです。熟年離婚を実際に行うかどうかは、未来を見据えた慎重な判断が
必要ですね。




| 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。